専門家と経験者に聞く マンション投資で失敗しないためのメソッド/マンション投資学/女性のマンション投資が増えている?

女性のマンション投資が増えている?

マンション投資というと、男性のものというイメージをする方も多いかもしれません。しかし、近年の社会背景の変化や女性の社会進出とともに、マンション投資を行う女性は増え、実際に稼いでいる方も多くいます。マンション投資をする女性にはどのような理由があるのか、女性投資家の投資理由やマンション投資をする女性ならではのメリットなど、詳しくまとめました。

なぜ女性がマンション投資をするのか

女性が感じている将来への不安

将来に不安を抱く女性も多い現代社会。内容は人によってさまざまですが、その一つがお金に関する不安です。特に「公的年金があてにならない」「自分の資産や貯蓄に不安を感じる」「老後の生活への不安感」といった内容が多く聞かれます。このような不安を解消するために、マンション投資を始める女性が増加しているのです。

女性が将来に不安を感じる要因

中には、女性ならではの将来に対する不安があります。その一つが、結婚に関するものです。女性の未婚率の高まりや晩婚化といった社会的背景から、女性自身の力で生活をしていかなければならないケースが多くなっています。一人で生きるためのお金を得るため、マンション投資をしている女性も増えているのです。また、男女間の賃金格差はいまだに根強く「老後の不安の解消が困難」「平均寿命が長くなったことでより多くの備えが必要」といった理由もあげられます。

マンション投資が女性におすすめの理由

女性目線のこだわりの住環境

マンション投資は入居者がいなければ成り立たない投資です。家賃収入を安定して得るには、入居者が住みたいと思えるような住環境作りが重要なポイントとなります。女性は男性とは異なる独自の視点を持ち、細かな点に気づけることも。また、こだわりを持つ女性ならではの評価で、入居者が住みたいと思えるような住環境作りができるのです。

ライフスタイルの変化にも対応

女性には人によって結婚や出産という大きなライフイベントがあるため、定年まで同じ会社に勤め続けない人もいます。しかし、マンション投資なら家賃収入が発生するため、ライフイベントに関わらず安定的な収入に。家にいてもできる不動産経営なので、女性の多様なライフスタイルに適応しやすいのです。

自己資金を手元に残せる

マンション投資は自己資産に手を付けず、費用のほとんどをローンでまかなえます。このため、元からある自己資金を手元に残すことができるのです。何かあったときの突発的な出費にも対応できるのが、マンション投資のメリットといえます。

どんな年代の女性がマンション投資をするのか

マンション投資をする女性の年代はさまざま。マンション投資をするべき年代、という決まりはありません。しかし、始めるのであれば融資を受けられるうちがいいでしょう。不動産投資は自己資産ではなく、金融機関からの融資を活用するもの。このメリットを最大限活かせるときに始めた方がいいでしょう。女性は男性と比べてライフイベントにより給料への影響が出やすいので、投資をしたい、と思ったときがベストタイミングといえます。